MENU

レーシックの手術は手術給付金が受けられる

手術給付金が受けられる場合があります。

レーシックの手術には、10万円台から60万円台程度の費用が必要になります。

残念ながら、健康保険については適用外となります。

しかし、生命保険などに加入していると、給付金を受け取ることのできる可能性があります。

保険会社によって対応は違いますので、約款を確認したり保険会社に問い合わせる必要があります。

最近では多くの人が行うようになってきたレーシックの手術については、現在のように一般的になる前には手術給付金が支払われていました。 しかしながら、現状では少し事情が違います。

手術の給付金は、治療を目的とした手術に対して支払われるものです。

一般に、レーザーを使っての眼球手術に対しては支払われますが、レーシックの手術については一概に支払われているということはできません。 視力回復の手術が治療であると考えられるのかどうかという問題があります。

また、近視が病気であると考えられるのかどうかという疑問もあるわけです。

こういったことから、保険会社によっては約款の中にレーシック手術は対象外であると明記している場合もあります。 また、同じ保険会社でも一件ごとに対応が違う場合もあります。

レーシック手術は適用外であるといったことを明記していない保険については、手術給付金の支払われる可能性が高くなります。

その場合は手術給付金が適用されるのか、適用される場合はいくら支給されるのかといったことをあらかじめ問い合わせておきましょう。 保険によって手術給付金が支払われるシステムになっていても、請求しなければ手術給付金を受け取ることができません。

新宿でレーシックを受けるなら品川近視

クリニックレーシックの手術を新宿で受けるのならば、品川近視クリニックが安心です。

手術後に回復した視力については、平均で1.65という数字になっています。

これまでの症例数の累積も55万件以上となっていて、全国的に見てもトップクラスになっています。

経験豊富な医師も多く在籍していて、料金についてもリーズナブルなものになっています。

程度の軽い近視であれば、10万円を下回る程度の安価な料金で手術が行われる場合もあります。

また、手術を受けた後も長い期間にわたって保障がつきます。

綿糸眼科も人気です。国内のレーシック手術の先駆けとなった眼科であり、安心して手術を受けることができます。 程度の軽い近視であれば、15万円でWaveLightイントラレーシックの手術を受けることもできます。

premiumイントラレーシックが人気であり、乱視を矯正することも可能です。料金は、28万円となっています。

手術を受ける前にも無料でビデオなどを送ってもらったり、メールによって相談することができるなど、サービスが充実しています。

さらに、神奈川クリニックが新宿にもあります。99.6%という高い確率で、手術を受けた方は視力が1.0以上に回復しています。 徹底的な衛生管理がなされているために、手術後の感染があったという事例はありません。

アフターケアについても手術の種類によって10年間は再診、再手術が無料となっています。

そのほか神戸クリニックも新宿にあり、料金は割高であるのですが、手術を受けた後も生涯保障がなされています。

毎月ホテルで立食パーティ形式の説明会が開かれていて、カウンセリングを重視する姿勢が手術を受ける方の安心につながっています。